EVENT

ONODA BAR に関係のある催しや話題の紹介です。

桜、咲いてます

すでに八分ぐらい咲いております。 満開はすぐですので、お早めに足をお運びくださいませ。
クリックで拡大表示します。
桜八分 桜八分 桜八分 桜八分 桜八分 桜八分 桜八分 桜八分 桜八分 桜八分 桜八分 桜八分
2017.03.27.

桜、咲き始めました。

今年も桜がはいっております。 満開はすぐですので、お早めに足をお運びくださいませ。
クリックで拡大表示します。
桜咲き始め 桜咲き始め 桜咲き始め 桜咲き始め 桜咲き始め 桜咲き始め 桜咲き始め 桜咲き始め 桜咲き始め 桜咲き始め 桜咲き始め
2017.03.23.

桜、咲いています。

桜、咲いています。 お早めにどうぞ。
クリックで拡大表示します。
桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開
2015.03.28.

桜、満開になりました。

桜が満開になりました。 見頃ですので、お早めにどうぞ。
クリックで拡大表示します。
桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開 桜満開
2015.03.26.

桜、入りました。

桜が入りました。 まだ蕾ですが、あっといまに咲きますので、機会があればお早めにどうぞ。
クリックで拡大表示します。
蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜
2015.03.20.

ソメイヨシノが満開です。

ソメイヨシノが満開です。
クリックで拡大表示します。
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
2014.03.26.

ソメイヨシノが咲きました。

ソメイヨシノが咲きました。 河津桜と入れ替えました。 暖かい日が続きますと、あっというまに咲きますので、お早めにどうぞ。
クリックで拡大表示します。
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
2014.03.23.

河津桜、咲きました。

河津桜が咲きました。 ソメイヨシノより早めに開き、ピンク色の濃い花です。 見頃ですので、ぜひ足をお運び下さい。
クリックで拡大表示します。
河津桜 河津桜 河津桜 河津桜 河津桜 河津桜 河津桜
2014.3.14.

桜、蕾です。

今年も桜がはいりました。 入荷してすぐですが、すでに咲き始めてます。 ほとんどは蕾ですが、週明けには満開になりそうです。
クリックで拡大表示します。
桜蕾 桜蕾 桜蕾 桜蕾 桜蕾

オノダバーの桜が咲いてます。

入荷して一週間がすぎ、硬くなっていた蕾がいっきに咲きました。 外とちがって屋内は気温がたかいので、満開までが早いです。 風がないので散るのはゆっくりですが、それでも水分がぬけていくなどございます。 お早めに足をお運びくださいませ。

クリックで拡大表示します。
桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜
2012.03.28.

次回のラッキーナンバーは 88,888 です!

そろそろラッキーナンバー88,888が近づいて参りました。 トップページの左上、カウンターのチェックをお忘れなく。 「88888」を確認できた方は、メールか店頭にてお気軽にご報告ください。 ささやかながら、特典をご用意させていただきます。
2011.12.23.

オノダバーの桜、満開(を過ぎました)。

 気温があがってからは満開まであっという間でした。 ところどころ水分がぬけてシワシワしていますが、追加した枝もありますので、もう少しお楽しみいただけそうです。

クリックで拡大表示します。
桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜
2011.04.09.

オノダバーの桜、七部咲きです。

 店内の桜がかなり咲きました。 満開までもうすぐです。

クリックで拡大表示します。
桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜
2011.04.01.

オノダバーの桜、二部咲きです。

 入荷から一週間がたちました。 寒い日がつづきますが、店内の蕾が開きはじめています。 次の週末にはかなり咲いていると思われます。

クリックで拡大表示します。
桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜
2011.03.28.

オノダバーの桜、入荷いたしました。

 桜の季節がやってまいりました。 今年も当店内にてお花見をお楽しみいただけます。 まだ蕾ですが、咲き始めるとはやいのでお見逃しなく。

クリックで拡大表示します。
桜 桜
2011.03.21.

次回のラッキーナンバーは 80,000 です!

ラッキーナンバー77,777のご報告をいただきました。 次回のラッキーナンバーは 80,000 になります。 お楽しみに!
2010.11.24.

ラッキーナンバー77777!

ラッキーナンバーが近づいてまいりました! 7が5つもならぶ縁起のいいナンバーです。 トップページの左上、カウンターのチェックをお忘れなく。 「77777」をゲットできた方は、メールか店頭にてお気軽にご報告ください。 ささやかながら、特典をご用意いてお待ちしております。
2010.10.26.

オノダバーの桜、満開です!

 店内の桜の続報です。 ほぼ満開になりました! 散り始めるとあっという間ですので、お早めにご来店ください。
 なお、桜を長持ちさせるため、極力、暖房をかけないようにしております。 お越しのさいはお手数ですが、できるだけ寒くない服装でお願いいたします。

クリックで拡大表示します。
桜 桜 桜 桜
2010.03.31.

オノダバーの桜、八部咲きです!

 店内の桜の続報です。 すでに八部咲きで、今週中には満開になるでしょう。 来週には散ってしまいますので、お早目にご来店くださいませ。
 なお、桜を長持ちさせるため、極力、暖房をかけないようにしております。 お越しのさいはお手数ですが、できるだけ寒くない服装でお願いいたします。

クリックで拡大表示します。
桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜
2010.03.29.

オノダバーの桜、開花しました!

 今年も店内に桜が入荷いたしました。 咲き始めるとあっというまに満開になりますので、お早めに足をお運びくださいませ。
 なお、桜を長持ちさせるため、極力、暖房をかけないようにしております。 お越しのさいはお手数ですが、できるだけ寒くない服装でお願いいたします。

クリックで拡大表示します。
蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜 蕾桜
2010.03.23.

あけましておめでとうございます!

年始の花

 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 窓際に年始の花を活けてみました。 ジャノメ松、わびすけ、千両、柳です。 花とともに、みなさまのお越しを心からお待ちいたしております。 2010.01.06.

次回のラッキーナンバーは70000です!

 ラッキーナンバー66666のご報告をいただきました! おめでとうございます! 次回のラッキーナンバーは70000です。 予測では4月〜5月あたりになりそうです。 お楽しみに。 2009.11.25.

Today's Glass はじめました!

 Today's Glass という WEB 限定企画をはじめました! 基本的には、本日のサービスグラス(カクテル)、サービスショット(ウィスキー)をご紹介しております。 お店にてご注文いただきますと、一日につきお一人さま一杯ずつまで、特価でご提供させていただきます。 ご注文のさいは、ブログに掲載いたしました「カクテル名」もしくは「ウィスキーの銘柄」をおっしゃってください。 「ブログに書いてたやつ」ではお受けできませんので、あしからずご了承くださいませ。 2009.06.02.

次回のラッキーナンバーは 66666 です!

 60000 のラッキーナンバーを獲得されたのは、アイラ大好き H さまでした! おめでとうございます! 次回のラッキーナンバーは 66666 です。 平均をとってみると、だいたい10月あたりになりそうです。 お楽しみに。 2009.06.01.

桜、咲いてます。

2634s.jpg
2613s.jpg
2625s.jpg
2626s.jpg
2631s.jpg

 カウンターの桜、ずいぶん咲いております。 この写真は25日(水)に撮影したものです。 (写真をクリックすると大きめの画像をご覧いただけます。) 2009.03.30.

桜、入荷いたしました。

2604s.jpg
2603s.jpg

 ONODA BAR 名物、桜を入荷いたしました。 平成5年から恒例となり、今年で17回目になります。 まだ蕾ばかりですが、暖かい日が続いてますのですぐ見ごろになると思います。 ぜひ、お早めに。 (写真をクリックすると大きめの画像をご覧いただけます。) 2009.03.23.

次回のラッキーナンバーは 60000 です!

  56789 のラッキーナンバーを獲得されたのは mike さんでした! おめでとうございます! 次回のラッキーナンバーは 60000 です。 平均をとってみると、だいたい6月〜7月あたりになりそうです。 お楽しみに。 2009.03.10.

次回のラッキーナンバーは 56789 です!

 またまた残念ながらラッキーナンバー 55555 のご報告はありませんでした。 ということで次回のラッキーナンバーは 56789 となります。 ご報告、お待ちしてます。 2009.02.05.

次回のラッキーナンバーは 55555 です!

 残念ながらラッキーナンバー 50000 のご報告はありませんでした。 ということで次回のラッキーナンバーは 55555 となります。 ご報告、お待ちしてます。 2008.08.22.


試飲会レポート

 5月12日(月)、スコッチモルト販売社さんのご協力によりモルトの試飲会が行われました。 サイト管理人も参加してきましたので、簡単ですがレポートいたします。 詳細につきましては、ひとつ前の記事をご参照ください。
 開始は夕方の5時。 外はまだまだ明るい時間。 試飲会ブースはカウンターの左寄り、窓に近い場所に用意してありました。
 はじめはチケット分だけ飲んだらお暇するつもりだったのですが、興味深いお話をおうかがいするうちに、けっきょく全酒類を試飲してしまいました。

ボトルたち

 ずらりと並んだボトルたち。 今回は11種類ご用意いただきました。

島村さんとボトルたち

 営業の島村さんとボトルたち。 豊富でマニアックな知識を面白おかしく披露して下さいました。 アイラ系はなぜスモーキーなのか。 希少なブラック・ボーモア。 ウィスキー樽の種類。 アイラ・フェスティバルとスペイサイド・フェスティバル。 マザー・ウォーターで割って飲む。 などなど。 なかでも「バーでスコットランドを旅する」というお話がとても印象的でした。

 以下は試飲した順番にボトルをご紹介いたします。 写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

トミントール

TOMINTOUL AGED 40 YEARS
43.3%
 ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド・シリーズ。 「40年」ときくと重厚でまろやかなイメージですが、このトミントールは軽やかでフルーティだと感じました。 あまりにスイスイと飲めるので、何も知らなかったらあっという間に消費してしまいそうです。

グレンリベット

GLENLIVET 1975
51.3%
 ギリシャ文字ラベル・シリーズ。 32年。 日本に入ってきたばかりのボトルだそうです。 スパイシー。

カリラ

CAOL ILA 1984
57%
 ザ・ウィスキー・ソサエティー・シリーズ。 23年。 ヨード臭。

カリラ

CAOL ILA AGED 16 YEARS
57.5%
 ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド・シリーズ。 1991年の蒸留。 ヨード臭は同じですが、上記の23年のカリラよりもスモーキーさが口に残る感じ。

リンリスゴウ

LINLITHGOW AGED 23 YEARS
60%
 ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド・シリーズ。 1982年の蒸留。 軽やかでスパイシー。

マクダフ

MACDUFF AGED 16 YEARS
59.6%
 ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド・シリーズ。 1991年の蒸留。 甘みのあるまるい香り。 樽の香りも豊か。

 このあたりから日が落ちてきました。 味覚も弱ってきています。

スプリングバンク

SPRINGBANK 1992
52.6%
 ザ・ウィスキー・ソサエティー・シリーズ。 15年。 「ウィスキー」と言われてイメージするような、定番的な風味。

クライネリシュ

CLYNELISH 1996
59.6%
 ギリシャ文字ラベル・シリーズ。 10年。 一口ふくむだけでわかるほどの、濃厚な風味。 ハチミツのような香り。 常連のSさんが速攻でお買い上げされてました。

トバモリー

TOBERMORY AGED 12 YEARS
56.9%
 ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド・シリーズ。 1995年の蒸留。 原酒(樽で保存する前の、蒸留したばかりの状態)の香りがしました。 辛口。

ラフロイグ

LAPHROAIG AGED 11 YEARS
57.5%
 ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド・シリーズ。 1996年の蒸留。 ピート香。 スモーキー。 アイラといえばこういう風味。

アードベグ

ARDBEG AGED 7 YEARS
62.5%
 ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド・シリーズ。 2000年の蒸留。 上記のラフロイグよりも強烈なヨード臭は、口にした瞬間に「うわ!」とつぶやいてしまうほど。 荒々しいけれど、好きな人はクセになってしまうかも。

 新幹線の都合により、島村さんは夜の8時ごろにご退出。 お疲れさまでした。
 格安で味見することができたのはモルト初心者の私にとって大変ありがたく、いい勉強になりました。 それにも増して島村さんのトークと、初めてお会いした方とでも気軽に言葉を交わせたことがとても楽しかったです。 次の機会があればぜひまた参加したいな〜とおもえる試飲会でした。 2008.05.18.


ウィスキー・エクスチェンジ試飲会

試飲会パンフレット

 イベントのお知らせです。 5月11日(日)に岡山市にてNBAバーテンダー技能競技大会の全国大会が開催されます。 その翌日の5月12日(月)、当店にてウィスキーの試飲会を行うはこびとなりました。 時間は午後5時から9時まで。 夕方の少しはやめの時間からの開始です。 スコッチモルト販売社さんのご協力により、Whisky Exchange 社のボトルをお楽しみいただけます。 ※ パンフレットの画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。 いずれもちょっと傾いているのはスキャニングの失敗によるものです。 ご愛嬌ということで。

 ザ・ウイスキー・エクスチェンジ社………スピリッツへの情熱と40年間の豊富な経験を持つシャキンダー・シン氏とラジャバー・シン氏の2人の兄弟によって創設された酒類専門会社です。取り扱う商品は1500以上のウイスキー、100以上のコニャック、ラム、その他のスピリッツなど、豊富な品揃えを誇っています。また、最近ではボトラーズとしても活躍。数々のシングルモルト・ウイスキーを発売しており、その品質の高い味わいから人気を勝ち取っています。 (参照サイト:Maltnavi.com →http://maltnavi.com/

 スコッチモルト販売株式会社………東京都板橋区の酒類輸入会社。 今回は販売営業の島村さんが、試飲会のサポートを務めてくださいます。 (公式サイト →http://www.scotch-malt.co.jp/

 試飲会でのボトルのラインナップは以下の予定です。 リストは左から順番に、ボトル名・熟成年数・アルコール度数となります。

試飲会チケット

 こちらが当日ご利用いただくチケットです。 前売りは2000円、当日は2500円になります。 配布のさいには一枚ずつ番号をふってお渡しいたします。 チケットの半券1枚につき、ウィスキーのハーフショット1杯と交換したします(トミントールのみ、半券2枚でハーフショット1杯)。
 もっと詳しくお知りになりたい、という方は掲示板か店頭にてお問い合わせください。 みなさまのご参加、心よりお待ちいたしております。  2008.04.19.

次回のラッキーナンバーは 50000 です!

 46000 のラッキーナンバーを獲得されたのは tuki さんでした! おめでとうございます! ということで次回のラッキーナンバーはすこし先にとんで 50000 に決まりました。 うっかり逃されないようお気をつけ下さい。 2008.04.06.

桜、入荷いたしました。

桜

 3月26日の水曜日、当バー名物の桜が入荷いたしました。 すでに見ごろになってますので、ぜひお早めに足をお運びください。 カウンターの上にひろがる桜の花。 その下で飲むモルトやカクテルはまた格別ですよ。 2008.03.30.

次回のラッキーナンバーは 46000 です!

 『ラッキーナンバー』ことサイトのカウンターのキリ番ですが、今回の「45678」のご報告もありませんでした。 次回もまたわりと近めの「46000」です。 ご報告いただけた方にはマスターからちょっとしたプレゼントがありますよ〜。 2008.03.20.

次回のラッキーナンバーは 45678 です!

 『ラッキーナンバー』ことサイトのカウンターのキリ番ですが、今回の「45000」のご報告もありませんでした。 ということで、次回はわりと近めの「45678」です。 あと400あまりですね。 ご報告いただけた方にはマスターからちょっとしたプレゼントがありますよ〜。 2008.02.28.

次回のラッキーナンバーは 45000 です!

 『ラッキーナンバー』ことサイトのカウンターのキリ番ですが、今回の「44444」のご報告はありませんでした。 キリ番の確認される方はあんがい少ないのかも知れませんね。 次回は「45000」です。 あと500あまりですからすぐに来そうですよ〜。 要チェックです。 2008.01.30.

ハモン・イベリコ 入荷しました!

ハモン・イベリコ

 この冬もまたハモン・イベリコ・ベジョータ・グランセルバの登場です。 心待ちにされていた方も多いことでしょう。 入荷は11月13日だったのですが、わずか10日でここまで減ってしまいました。

 撮影のため切り口を露出していますが、ふだんは油分の多い皮でおおいをして、品質を落とさないよう留意してあります。 2007.11.23.

次回のラッキーナンバーは 44444 です!

 当サイトのカウンターの数字によって、オノダ・バーからちょっとしたプレゼントがある『ラッキーナンバー』。 次回のラッキーナンバーは『44444』に決まりました。 いまのペースならだいたい半年後くらいになると思います。 いまのペースなら前回と同じく、だいたい半年後くらいになると思います。 カウンターの数字が増えていくほど間隔が広がっていきますね〜。
 今回の『40000』ヒットは「I」さまでした。 おめでとうございます! 2007.05.20.

桜の季節です。

店内の桜

 今年も桜の季節がやってまいりました。 当店恒例・名物でもある店内桜のお目見えです。 屋外でのお花見もいいのですが、夜になるとずいぶん冷え込みますよね? 当店なら大丈夫。 お祭さわぎの雰囲気とはほど遠く、ゆっくりと落ち着いたお気持ちで夜桜をお楽しみいただけます。 2007.04.01.

ハモン・イベリコ 入荷しました!

イベリコ豚

 ─── ホセリートの豚は、夏の間に筋肉が最大限に発達し、どんぐりの時期から屠殺前までに180kgから大型のものでは230kgまで体重を増加させます。
 イベリコ種は大きく育つと、肉そのものの水分が減少し、脂肪は増加するという特徴を持っています。 もとから水分が少ないため保存のための塩漬けを最小限に抑えることができ、ハモンの味わいは塩分控えめの上品な味わいとなります。
 また、どんぐりから得たたっぷりの脂肪は肉の赤身に細かく「さし状」に入ります。 その形状とどんぐり由来の脂質が天然の酸化防止剤となり、普通のハモンでは耐えることができないほどの、長期に渡る熟成が可能となります。 ホセリートのハモンが最低で2年、特別なものでは3年から5年まで熟成させることができるのは、そこに秘密があるのです。 ───

 「ホセリートの扱い方」より抜粋させていただきました。 ハモン・イベリコについて各部位の特徴やカットの仕方、保存の方法など、販売元のホセリート(JOSELITO)社より事細かにアドバイスされているのには驚かされました。 よい品だからこそ、よい状態でお出しすることにも気を使われるのでしょうね。
 ハモン・イベリコの季節がやってまいりました。 足まるごと一本から切り出される香り豊かなこの生ハム。 「いままでの生ハムってなんだったんだ?」と言わせてしまうほどの繊細な味わい。 まだお試しになられてない方はぜひ一度ご賞味ください。 生ハムというものの概念を変えてしまうような一品です。 2006.11.11.

次回のラッキーナンバーは 40000 です!

 当サイトのカウンターの数字によって、オノダ・バーからちょっとしたプレゼントがある『ラッキーナンバー』。次回のラッキーナンバーは『40000』に決まりました。いまのペースならだいたい半年後くらいになると思います。
 残念ながら、今回のラッキーナンバー『34567』は報告がありませんでした。 2006.11.11.

ヨーロッパアンティーク展

アンティーク展

 10月17日(火)〜23日(月)のあいだ、岡山・天満屋さんの5階の美術画廊にてヨーロッパアンティーク展が開催されます。
 当店マスターが平成5年にガレのランプをきっかけにして知り合い、いらい懇意にしていただいている「山木美術」さんが開催。数あるバカラのアンティークは、ほとんど山木さんを介して手に入れられたそうです。
 展示品についての歴史や製法など、山木さんが丁寧に説明して下さいますし、手にとって見ることも出来るそうです。買う買わないは別にして、目の保養にいかがですか? 2006.10.17.

柿

 春の桜にかわり、こんどは柿が店内にお目見えとなりました。総社市のほうで畑をされている方からのいただきものだそうです。

柿

 柿にしてはずいぶんこぶりで、枝にたわわに実っています。まさに鈴なり。この柿でカクテルが作られるとか作られないとか。 2006.10.01.

出張バーテンダー

 プロレス団体『無我』の倉敷後援会発足記念パーティにて、当店のマスターが出張バーテンダーをしてまいりました。そのときの写真です。 2006.10.01.

藤波辰爾さんと藤波辰爾さんと 竹村豪氏さんと竹村豪氏さんと

次回のラッキーナンバーは 34567 です!

 当サイトのカウンターの数字によって、オノダ・バーからちょっとしたプレゼントがある『ラッキーナンバー』。次回のラッキーナンバーは『34567』に決まりました。いまのペースでいけばだいたい2〜3ヵ月後のことになると思います。
 前回のラッキーナンバー『33333』をゲットしたのはカワタさんでした。次回ご来店のさい、マスターからバーボンのショットがプレゼントされるようです。おめでとうございます。 2006.09.18.

赤ワイン

赤ワイン

 先日までおだししていました赤ワインの在庫がなくなりましたので、新しい銘柄のものに変更いたしました。 Remo&Ernesto の『Assisi Rosso』。夏向けの軽やかな風味です。 2006.07.02.

ガレ、ドーム、ラリック展

ポスター

 4月20日JRサンライナーで福山着、バーテンダー仲間の N氏・Y氏・K氏と駅で合流し、ふくやま美術館まで歩きました。  アンティークの仕事で福山入りしているY氏も同行して下さり、 プロの解説付きで1点1点見て回る事が出来ました。

 前回のガレ没後100年の展示会以来でしたが、今回は ガレ〜ラリック〜ドームと展示順に回り、あまりお目に かかれないラリックが間に入る事で、ひつこさの残らない 良い展示会だったと思います。 代表作の「フランスの薔薇」は 思っていたよりコンパクトでつぼみの赤が印象的でした。

入場料は900円 会期は6月4日まで おすすめです。 (マスター談)

参考サイト : ふくやま美術館

次回のラッキーナンバーは 33333 です!

 サイト画面の左上に表示してあります数字ですが、これは当サイトへ訪れた方を数える『カウンター』というものです。当サイトをご訪問の際、この数字が 33333 だった方には朗報! マスターよりささやかなプレゼントがございますので、お気軽にお知らせ下さい。 ONODA BAR で直接マスターにお伝えいただくか、当サイトの掲示板、もしくはマスター宛のメール(info@onodabar.jp)にてよろしくお願いいたします。 ※ 個人情報の漏洩につながる可能性がありますので、掲示板でご連絡の際は充分にご注意下さい。 2006.05.09.

ハモン・イベリコ終了

 ご好評いただいてましたハモン・イベリコが終了いたしました。次回は11月ごろに入荷の予定です。お楽しみに。 2006.05.02.

桜

 当店では毎年恒例となってます、桜の屋内展示。この春も無事展示することができました。屋内なので散る時期が遅く、通常より1週間くらい長めにご覧いただけます。写真は4月14日に撮影したものです。

ハモン・イベリコ ベジョータ グランセルバ

ハモン・イベリコ

 『 世界最高峰と謳われる生ハム「ハモン・イベリコ」。いま世界中のレストラン業界が注目している高級食材です。中でも美食家たちを唸らせるハモン・イベリコのトップブランド「ホセリート社」の最上品である「ベジョータ」は、放牧によりドングリを食べて育ったイベリコ豚から作られる、「生ハムの王様」のような存在です。

small ¥1,500  Large \2,500 』

 豚の足まるごと一本という、見た目に豪快なハモン・イベリコ。冷蔵庫に保存するとパサついてしまいますので室内で常温保存してあります。そのため、涼しい季節にしかお出しすることができません。今あるものがなくなれば、次は秋まで入荷いたしませんので、気になる方はお早めにどうぞ。